2018.10.26 赤坂オペラ復活本公演 プッチーニ作曲  「蝶々夫人」


あらすじと見所

明治末期。ナガサキの港を見下ろす丘に建つ家。武家の出であり元芸者の蝶々さん
はアメリカ海軍士官ピンカートンと喜びに満ちた結婚をします。
ピンカートンは日本での任務が終了し、アメリカ本国に帰ることになりました。
寂しがる蝶々さんに「コマドリが巣をつくる頃には帰ってくるよ」と約束します。
そして三年の月日が経ちます…。
今でも変わらず夫の帰りを強く信じ待ち続ける蝶々さん。
彼女の純粋で深い愛が見せる生き様を、どうぞご覧ください。


主催


赤坂地区活性協議会 赤坂芸能祭委員会


特別共催


(公財) Kissポート財団 


後援


港区 港区教育委員会 イタリア大使館  (公財)日伊協会 

一般社団法人 港区観光協会   東京新聞


協賛


ホッピービバレッジ株式会社 http://www.hoppy-happy.com/


協力団体


赤坂氷川神社 http://www.akasakahikawa.or.jp/

イル・テアトロ音楽院 赤坂氷川合唱団「弥栄」